大学病院で働く看護師の給料はどのくらい?

大学病院で働く看護師の給料はどのくらい?

大学病院に転職を検討している看護師の中で多少なりとも気になるのは、給料はどのくらいもらえるのかということではないでしょうか?以前は大学病院というと文部省が管轄していたので、国家公務員と同じ扱いでした。このため、給料や退職金の部分でかなり厚遇される傾向があったといわれています。

 

しかし現在は行政改革によって、独立法人化されています。このため、一般の病院と比較してさほど給料に大きな違いはなくなってきているといわれています。しかし地方に行くと、一般的な病院よりも高めに設定している所もあるようです。

 

ただし大学病院の場合、病棟勤務時の夜勤手当やボーナスに関してはほかの医療機関よりも高めに推移する傾向があるようです。その他にもスキルアップして、認定看護師や専門看護師のような上級資格を取得すると資格手当で給料がさらにアップする所も多いです。このため、総額で見てみると一般的な病院よりも給料の良い案件が多い傾向も見られるようです。