〇〇な看護師は大学病院勤務が向いている!

〇〇な看護師は大学病院勤務が向いている!

大学病院のいい所は、とにかくスタッフが充実している所です。このため、医療は医療、看護は看護といった感じで分業がしっかりとしています。このため大学病院に就職すると、看護師は患者のケアに専念できるところが魅力です。診療補助その他のいわゆる雑務をすることがありません。看護師としての仕事に純粋に専念したい人におすすめです。

 

その他には、スキルアップやキャリアアップを目指して転職する看護師も多いです。そのような人にとっては、大学病院の勤務は向いているといえます。教育機能を持っているので、専門教育にも積極的で、専門看護師や認定看護師のような資格取得のバックアップもしてくれる所が多いです。

 

専門性を高める以外にも、ジェネラリストとして看護師のスキルを高めたい人にも向いています。たいていの大学病院には10以上の診療科目があるので、複数の診療科目の看護活動ができます。このため、広い視野で看護師としての経験を深められるわけです。